2017年03月23日

パセオダイゴロー屋外ミニライブ

観客1羽でした(笑)

20170323.JPG
posted by いけさん at 14:37| Comment(2) | ライブ

2017年01月08日

雲州旅行

無職の身には関係ない3連休の初日は大阪天神橋近くのイベントスペース「雲州堂」さんでの初ライブでした。常設の音響機材やオペレーターさんがおられるので楽器だけ持参という、移動にも演奏にも余裕が持てる嬉しいシチュエーションですので西院から準急に乗ってのんびり座ってでかけます。

桂駅で特急に乗り換えずに発車を待っていたら続いて到着した快速急行が「京とれいん」だったのであわてて乗り換えます。初めての「京とれいん」はラッキーなことにガラガラだったので広いシートにゆったり座って移動できました。土日に4往復だけの車輌なので一度乗ってみたかったんですよ〜(元鉄)

2017010701.jpg


淡路で乗り換えて天六で下車、天神橋まで遠いのに何で天六?って、せっかく来たんだから天神橋筋商店街を歩かないと勿体無いでしょ? 焼き寿司食べて、コロッケほおばって、うな丼に涙して・・・。お腹いっぱいになったら繁昌亭を通って大阪天満宮にお詣り。ここは天神祭りだけやなくてえべっさんもあって、十日戎を控えての準備中といった感じでした。天一までくるとカレー店がずらっと並ぶのですがさすがに無理。老舗の喫茶店でゆっくり休憩してから雲州堂入りしました。ライブというより小旅行気分でございました。

2017010703.jpg

2017010704.jpg


雲州堂さんのホームページには「そろばんの老舗」と書いてありました。明治30年創業で商都大阪ですからそろばんは重要な商売道具ですね。wikiで調べると島根県の奥出雲の「雲州そろばん」と兵庫県小野の「播州そろばん」が二大そろばんなのですが、やはり雲州堂さんは奥出雲出身でした。今夜のライブはかつてそろばんが山積みされていたであろう蔵を改装した会場です。

2017010705.jpg

・・・で、どんなライブだったかはバンマスのブログでねw
posted by いけさん at 21:55| Comment(4) | ライブ

2016年10月28日

満月堂 秋の文化祭

お久しぶりです!!

おかげさまで満月堂は23日に12周年を迎え、いよいよ13年目の活動に突入しました。「ここまで続けてこれたのはひとえにバンマスの人徳?」などと誰かがMCしていますが、まずはお客様あっての満月堂ということで、いつも応援していただいている皆様のおかげで続けてこれたのだと感謝しております。

てなことで人徳のあるバンマス企画で「満月堂 秋の文化祭」を開催します。
ライブパーティですから演奏だけでなく軽飲食やアトラクションなど、日頃から応援いただいているお客様にもっと楽しんでいただければと思います。

定員は、50名ほど。 参加費 1000円/人
店内の有料ドリンクに加え、満月堂からソフトドリンクと簡単なおやつ類を準備します。お好みのアルコール類やおつまみが必要な方は持ち込みフリーです(ただし火気厳禁w)。

参加ご希望の方はチラシをご確認の上お申し込みください。
posted by いけさん at 10:57| Comment(2) | ライブ

2014年10月27日

日曜ワイド われら夢の途中

前回はFM COCOLOの番組について書きましたが、今回はほぼ同じ時間帯にかぶっちゃってるKBS京都ラジオの「日曜ワイド われら夢の途中」に3度目の出演をさせていただいた報告です。
思えばラジオを聞くのも便利な時代になりまして、カーラジオだけでなくradiko(ラジコ)を使えばPCやスマートフォンでもラジオが聞けるので、好きな番組がかぶっても逃さずエアチェック(死語?)できるのがありがたいですね。

「われら夢の途中」は2006年4月にスタートしていますから今は9年目で、満月堂の方がちょっとだけ先輩ですね。この番組とのご縁は京都新聞に掲載された神足ふれあい町家ライブの記事が番組スタッフさんの目にとまり、夢を抱く中高年を応援しようという番組のテーマと合致いるということで電撃オファーをいただき2010年3月に初出演させていただいたことが始まりです。オフラインイベントの参加や、おやじバンド企画のお手伝いをさせていただいたり、パーソナリティの塩見さんには満月堂のライブに何度も来て下さって親交を深めていきました。そして今回は満月堂活動10周年にあわせてこの10月に3度目の番組生出演となった次第です。

さて今回の出演はこれまでの2回とはまた違った感激でした。
塩見さんの「今日は満月堂さんが出演されますよ」のコメントで9時にスタートした番組でしたが、早くも「楽しみで〜す」といったメッセージがリスナーが入るし、番組名物「今朝の一句」のコーナーでもリスナーさんから「コンサートに行った時にオーラを感じましたよ、さすが芸能人〜」なんてコメントが入ったり(あのぉ・・・満月堂は芸能人なんでしょうか?笑)。スタッフさんによると「「宇治物語」のリクエストもよく来るんですよ」とのこと。いやはやメディアの力ってただのおっさん4人組みをここまでスターにしてくれちゃうのですね!

満月堂が出演する11時にはリスナーさんからのメッセージを印刷した紙がテーブルに山積みされていて、オンエア中にも追加で何枚も・・。これらのメッセージを全部見たかったのですが本名やメアドなどが書かれているので拝見することはできず、送っていただいた方にはここで改めて御礼申し上げます。ほんま、嬉しかったです。
初めて出演した時はバンド仲間からのメッセージだけだったのに、今回はおそらくライブに来て下さったお客様からのものが圧倒的多数でとても嬉しかったです。「長岡京のふきのとう」さんは前日のライブでリクエストされた方かな?

これまでの出演ではバンマスと僕が喋るシーンが多かったので、今回は松っちゃんとゆうさんにも無茶振り目配せをしていっぱい喋ってもらいました。特に松っちゃんは頑張りましたね、ライブのMCもそうですが成長株です。
・・・といいつつ僕も結局はよく喋りましたが(笑)これといった決めセリフが出ないまま終盤を迎え焦っていたら、バンマスが「コンサートホールよりもお客さんが見える近さがいいね」という話をしたところですかさず「そろそろ紅白の声がかかる季節だけどお断りをして・・・」と、起死回生の一言で締めました。

応援メッセージを送って下さった皆様。ラジオに耳を傾けていただいた皆様。番組後にホームページまで足を運んでいただいた皆様。そして塩見さんならびに番組スタッフの皆様。どうもありがとうございました。番組を聞いて満月堂に興味をもっていただいた方は、是非是非ライブ会場にお越しくださいね。
posted by いけさん at 00:57| Comment(6) | ライブ

2014年06月08日

悔しいけど嬉しい

「歌本オッケー!」
「クラス分の旅のしおり作ったで!」
「おやつは勇気の300円越えや!」
「バスの中の一発芸はカンペキ!」

そんな勢いで登校した遠足の朝、乗り込むバスのステップで転んであえなくリタイヤ。
旅行前に興奮して発熱したり、初デートの日に下痢になったり、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるかと?

2014060800.jpg
練習もそこそこにスライドの編集にいそしみ・・・

2014060801.jpg
どうせならきれいな画像をってノートPCを買って・・・

2014060803.jpg
ついでにデジカメも買い替えてベース弦を買うお金がなくなったり・・・

2014060804.jpg
W杯にひっかけたユニフォーム作ったり・・・


そんな待ちに待った感謝祭をリタイアしてしまいました〜(涙)
いけさんのネタを楽しみにされていたお客様も少なからずいらっしゃったことかと思いますが、ほんまにドタキャンでごめんなさいでした。そういや今回は僕がメインボーカルを担当する曲もあったんですよ〜。会場から引き返す車の中、ラジオから聞こえるKBSのメッセージを聞きながら、ほんまに悔しくて悔しくて・・・。

お客さんはみなさん座れてるかな?とか、演奏やスライドはうまくいってるかな?、ずっと気にしていましたが、「盛況で終われたよ〜」とメールを受け取りホっとした次第です。すごくたくさんのお客様に来ていただいて、とても喜んでいただけたと聞き、メンバーやスタッフのみんなに感謝した感謝祭でした。

写真を見ると、置いてきたベースとベースアンプの前には花束が!?
ん〜・・・・僕がいなくて悲しんでくれてたのかな?w

嬉しかったのは会場にベーシストが何人もいたのに代打が立たなかったこと。
メンバーが代わりに弾くってのはいいけど、もし代打が立ったら僕は満月堂を脱退するでしょうね。「満月堂のペースはいけさんだから」っていうメンバーの思いが嬉しかったです。(えっ?受けてくれる人がいなかっただけ?)

あぁぁ・・・演奏の練習ほっといてスライドの練習ばかりしてたし
どこかでスライド上映会でもやろうかな・・・
って、演奏の練習しなかったバチがあたっただけやんw
posted by いけさん at 22:43| Comment(5) | ライブ

2014年05月31日

10周年感謝祭第一弾のご案内

満月堂は今年の10月で活動開始から10周年を迎えます。
早いですねぇ・・・あっと言う間の10年間でした。
多くの皆さんに助けていただきながらの10年でした。

ということで6月8日(日)には宇治市生涯学習センターで「満月堂10周年感謝祭」を行います。
12時半開場、13時開演。コンサートとトークショー?を織り交ぜた3部構成で16時の終演まで、満月ワールドをお楽しみください。

今日は久しぶりに4人揃って打ち合わせ&音合わせをしました。
一人旅から戻ったろっぽーさんが当日演奏曲のたたき台を準備してくれましたが、オリジナルに加えて邦楽・洋楽カバー曲をどういう構成で演奏するのか?リクエストを受けるのか?夕方までじっくり話し合いをしました。

さて、どんなコンサートになるのでしょうね?お楽しみに!
コンサートの詳細は満月堂のホームページでご確認くださいませ。

2014053101.jpg
posted by いけさん at 20:49| Comment(0) | ライブ

2014年04月12日

花音ミュージックフェスタ

音楽イベントとしておなじみの「フォーエバーフォークin宇治」
出演者は中高年のアマチュアバンドですが、イベントの企画や運営もアマチュアのスタッフが力を合わせてとりおこないます。今でこそ10組近いバンドが出演しますが、満月堂が初めて参加した2007年の第1回は確か数組の出演者でした。

そんな「フォーエバーフォークin宇治」に第3回から音響スタッフとして参加した僕のお弟子さんも、今や押しも押されぬ満月堂の音響スタッフです。
僕が舞台で音響の調整をしながら演奏するのは、メンバーとの打ち合わせが十分できなかったり、舞台上の会話に入れなかったり、会場にどんな音が聞こえているのかわからなくて不安になったりかなりの負担になりますが、弟子が音響スタッフとして参加してくれるライブでは僕は演奏に集中することができます。

音響のオペレーターができる人はたくさんいますが、長年満月堂のライブを手伝ってくれるていると、メンバー好みのギターの音色とか間奏やハーモニーの部分でのバランスの取り方など細かい調整を弟子はしてくれます。仕事や子育ての合間を縫っての参加なのすべてのライブに来れる訳はなく、場数をこなすほど技術が養われる音響としては決して早い成長ではありませんが、今や満月堂に無くてはならない存在です。

そんな弟子が桜満開の塔の島で行われた「花音ミュージックフェスタ」では第1回フォーエバーフォーク並みの7組のバンドの音響と転換を進行通りにほとんど一人でこなしました。イベントの裏方ってのは目立ってはいけないし、やって当たり前って思う人もいるかもしれませんが、大勢のスタッフがやっても満足な出来にならないイベントだってあるのに、出演者もお客さんもみんな笑顔で終われるイベントを支えたことを是非褒めてあげてほしいです。

さて、せっかくですから花音ミュージックフェスタの音響運営についてご紹介しますと、まずは出演バンドごとの楽器とマイクの構成を確認して、舞台に必要な機器のレイアウトとミキサーへの接続チャンネルなどを構成図に落とし込みます。2014041201.jpg当日は朝8時に会場入りして機材設営と音のチェック。リハーサルをしながらバンドさんに構成変更がないか確認。この時に注意点や気付きを構成図に書き込みます。
本番が始まれば進行の管理をしながらバンドの転換作業や会場のあちこちから音を確認したり、不意のアクシデントにも対応できるよう気を配ります。野外イベントの場合は風でスタンドやスピーカが倒れないか、子供がケーブルにつまずいたりしないか気が張ります。

いつかまたた皆さんがライブイベントに出かけられるときはスタッフの動きにも注目してくださいね。出演者と観客が安心して楽しめる環境を音響、照明、会場誘導などなど様々なスタッフが支えています。

2014041203.jpg


posted by いけさん at 21:28| Comment(0) | ライブ

2014年03月09日

ベストおやじバンド賞

本日、八幡市文化センターで催された「おやじたちのコンサートPARTV」において、出演11組の中から満月堂が「ベストおやじバンド賞」をいただきました。

そもそも商業ベースのイベントではないのでアマチュアおやじバンドに優劣をつけることが如何なものかと思いますし、本日出演されたバンドさんはそれぞれに個性や技術や親しみがあり、誰がいちばんってものではなかったのですが、この賞は審査員審査ではなく会場に来られたお客様の投票で決定するものなので、いけさん個人としては「お客様に選んでいただけた」ということを素直に喜んでいます。本当にありがとうございました、とても幸せな気持ちになれました。

2014030901.jpg


出入り込み20分という持ち時間は、満月堂の持ち味を出すにはあまりにも短い時間と考えていましたので、曲数を減らしてトークの時間を捻出しようと僕は考えましたが、バンマスは演奏を聴きにこられている方のために間奏などを短縮しててでも4曲やろうと、自宅で時間を測りながら曲の構成を練り直してくれました。松っちゃんとゆうさんもそれに応えて午前のリハよりかなり早い時間に集合して練習で構成を確認します。僕は客席側の照明を少し明るくしてもらい、舞台からお客様の反応が見えるように係の人にお願いしました。

リハーサルでは音響の方々が僕たちが安心して演奏できるモニターの調整をしてくれていたので、本番の舞台でも自分たちの音を出せましたし、お客様も最初から手拍子で助けて下さり、そのお顔を見まわしながらの演奏はいつも満月堂がやっているお客様と一緒になって楽しめる最高のコンサートとなりました。お気づきの方もおられたと思いますが4人がずっと笑顔で演奏していましたよね。楽しかったです。

宇治からも、京都からも、そして地元八幡は浄泉寺ライブの皆さんなど大勢の方が応援に駆けつけてくださいました。前後の出演バンドはとても高い技術を持ったバンドでしたが、ハードな音響だったのでご年配のお客様にとっては懐かしフォークの満月堂に心地よさを感じていただけたのかもしれません。一緒に出演したバンドさんから「うちの身内も満月堂さんに投票しようかなんて言ってた(笑)」と、お褒めの言葉もいただきました。

前述しましたが、おやじバンドに甲乙つける必要はなく、今日のコンサートはどのバンドも日頃の練習の成果を十二分に発揮されたと思います。ただ、応援に来てくださった方々だけでなく今日の会場で初めて満月堂を聞いてくださった方からも沢山の得票をいただいて受賞できたことを、心の底から嬉しく誇りに思います。満月堂10周年節目の年に、僕たちがやってきた音楽にごほうびを下さった皆様にあらためて御礼申し上げます。

2014030902.jpg
posted by いけさん at 21:26| Comment(8) | ライブ

2014年01月18日

コンサート会場下見

早いもので1年の5%が過ぎました。
コンサートの時に何度かご紹介していますが、2014年は満月堂10周年イヤーとなりますので、今年は今までにやったことがない場所や、趣向を凝らしたコンサートができないものかとメンバーで色々意見を出し合っています。

5周年の時は100名近いお客様に来ていただき、演奏あり、トークショーあり、動画ありの3時間に及ぶ内容でした。今年はお客様に来ていただきやすいように何カ所かで開催しようと考えていて、その内容も「オール松っちゃん」とか「全曲リクエスト大会」「いっそトークのみ」など様々な意見が飛び交っております(笑)

2014011801.jpg 2014011802.jpg

さて、今日は予定している会場のひとつに、ろっぽーさん達と下見に行ってきました。
朝早い森の中はしんと静まっていて冷たい空気の層が包みます。建物の中に入っても冷え切った廊下はつま先からしびれるような冷気が身体に沁み込みます。ま、予定している時期は初夏なので当日はそんなことはないのですが、観光客が帰った後の夕暮れから、お庭を眺めながらの素敵なコンサートの予感がしますね。

2014011803.jpg 2014011804.JPG

posted by いけさん at 20:53| Comment(0) | ライブ

2013年08月03日

宇治川花火大会夕暮れコンサート

花火の季節がやってきましたね〜!今年も「宇治川花火大会夕暮れコンサート」の企画を担当させていただくことになりました。
宇治川花火大会はずっと8月10日でしたから今年は土曜日だっ!って色々な企画を考えていたのが、諸事情あって9日の金曜日の開催に変更になったとのことで、予定していたFMトリコが参加できなかったり、満月堂も仕事が休めないメンバーがでたりと、かなり厳しい状況で企画がスタートしましたが、助けて下さるからはいらっしゃるもので、縁あって「カケラバンク」という若手ユニットをゲストアーティストに迎えることができました。

アコースティックギターの櫻井くんとパーカッションの伊藤くんが奏でるクリアなサウンドは音楽祭でのグランプリ獲得やTV番組のエンディングなどでご存知の方も多いかも?YouTubeでも沢山の動画がアップされていますね。とても楽しみにしているのですが、東京から日帰りで参加してくれるとのことで、とにかく当日のお天気が気になるところです。コンサートの可否判断は15時半の予定ですが、カケラバンクの出演については午前中に判断しないと新幹線が発車しちゃいますから、できれば朝からスッキリ晴れてほしいものです。

そしてコンサートのトリは我ら「満月堂」が今年も担当させていただきます。
9日はお月さまが見えない夜ですが、新曲「満月の夜に」をひっさげ、花火があがるまでの時間を楽しんでいただきます。ゆうさんによる恒例のカウントダウンが、見事に成功するかも楽しみにしていてくださいね。

会場の太陽が丘運動公園は、車で行ける観覧席として年々来場者が増えています。
軽食の屋台が出ていたり、お手洗いが使えるのがご家族連れにも好評ですね。
まだ今年の観覧場所が決まっていない方は、どうぞ太陽が丘へお越しください。


[宇治川花火大会夕暮れコンサート]
 2013年8月9日(金)18:00〜19:45
 山城総合運動公園「太陽が丘」野外ステージ
posted by いけさん at 20:29| Comment(0) | ライブ