2017年10月25日

ひっつき虫退治

実家の庭にピンクの小さな花が咲き乱れた後、現れた種子はなんと「ひっつき虫」でした。秋になるといつの間にか発生して、気づかず草むしりに分け入ると全身に三角おにぎり型の種子がひっついて、これを残さず取るのに30分ぐらいかかってしまう超迷惑なやつです。お尻についたまま車に乗れば車のシートにひっつくし、髪の毛についたりしたら悲惨です。警戒はしていたのですがまさかあんなかわいい花の後に出てくるとは!

2017102502.jpg

「ヌスビトハギ」の一種なんだそうですが3ミリほどの茎がいくつも枝分かれして1mぐらいに伸び、その先にえべっさんの笹飾りのようにびっしり種子がついています、つまり庭のあちこちに直径2mほどのトラップゾーンができあがっているわけですから退治も大仕事、高枝ばさみを水平に突っ込んで根元から切ってそのままポリバケツに突っ込む、ある程度たまったらポリバケツに刈り込み鋏を突っ込んで細かく粉砕。1時間かけて45リットルバケツ2杯分のひっつき虫を退治しました。

2017102503.jpg

台風の後の庭。倒れた木はなかったですが柿の葉はずいぶん落ちてくれたので、今年3回目の収穫はやりやすかったです。一斉に色づいてくれないのですが少しずつ収穫しては食べるってのもよいですね。今年はトータル80個ぐらい獲れたのでご近所の方にもおすそ分けできました。ちっこいけどね。

2017102501.jpg

今年は1個だけですがザクロもできました。

2017102500.jpg

巨大なミミズも落ち葉の下に発見しましたが、こいつはたぶん益虫だから土のある所にリリース。

2017102504.jpg

よい庭なので作物を植えたらいいんだろうけど、毎日通って世話ができないから勿体無いですね。誰か借りたい人いないでしょうかねぇ。

posted by いけさん at 21:59| Comment(2) | 目線
この記事へのコメント
自然がいっぱいのお庭なのですね。子供の頃、山科に住んでいて遊んでいたら、この「ひっつき虫」がくっついていたのを思い出しました。虎吉という猫と暮らしていて、その猫にも付いてなかなか取れなかったわ。(笑)手入れが大変だと思いますが…庭のない生活をしている私には羨ましいですね。
Posted by おとぎ猫yumi at 2017年10月30日 17:04
yumiさん、猫につくと大変ですよね。野良猫はちゃんとわかっていてハギの近くを通りません。庭をヌスビトハギで囲めば野良猫対策になるかもです。
Posted by いけさん at 2017年10月30日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]