2017年11月26日

時速6000歩 ウォーキング効果

1日8000歩〜10000歩の軽い歩行を続けてきた上に夏からは軽いストレッチも始めたことで、退院後のダラダラ生活で緩んでいたお腹がずいぶん引き締まってきました。この4ケ月で2Kg以上の体脂肪を減らして筋肉も増加、体脂肪率は17%台と、まぁよい状態ではないでしょうか。

20171125.jpg

左は2月に買ったヒートテックのデニム。右は先日買ったデニム。
ウエストが4.5cm減りました!

 
posted by いけさん at 21:40| Comment(0) | 健康・終活

2017年11月21日

時速6000歩「中山道 奈良井宿」

11月のはじめに奈良井宿に行ってきました。

奈良井宿は中山道六十九次を日本橋から進み木曽路に入るあたり34番目の宿場町です。険しい鳥居峠を前にして「奈良井千軒」と呼ばれるほど賑わった宿場で、今は建造物保存地区として観光地になっています。関西から木曽路に遊びに行くときは中央自動車道からのアプローチが便利な「馬籠宿」「妻籠宿」が定番で、うねうねの国道19号線を奈良井まで行くことはあまりないですし、中央自動車道が開通してからはJR中央西線の本数も激減し、中山道の旅も徒歩から列車そして車へと移り変わる中で国道19号線から中央自動車道に旅のルートが逸れたため奈良井宿は関西からとても行きづらい場所になっていきました。

2017112100.JPG

2017112103.JPG

僕は中学・高校の頃にSLの写真を撮るために何度か木曽路に来たことがありますが、親から宿泊を許されなかったこともあって夜行列車で木曽福島の機関区に早朝に入って、D51の重連の運航時刻に合わせて撮影をしながら中津川あたりまで下りてきます。ですから木曽福島より先の奈良井は今回初めての訪問となります。もっとも当時もし奈良井駅まで来ていても宿場町を散歩するなんてことはしなかったでしょうけどね。

2017112101.JPG

2017112104.JPG

奈良井宿は昔ながらに保存された建物が両側に1Kmほど続きます。道幅は広く車の行き違いも容易です。定番のお土産屋さんやカフェや飲食店が並びますが大半は民家なので、観光地というより景観保存地区と言う方がピッタリです。立派なうだつのお家もありました。平日でしたから人の姿は少なくのんびり散策できましたが、まだ15時前なのに高い山に阻まれた日照はみるみる消えていき、空は明るいのに道は暗いという風景に「木曾路はすべて山の中である」の一節を思い出しました。

2017112105.JPG

2017112106.JPG

2017112108.JPG
 
posted by いけさん at 23:58| Comment(0) | 健康・終活