2013年01月01日

新年おめでとうございます

昨年は健康手拍子が徐々に浸透し、ライブの時にお客様が自然と健康手拍子をされている姿を嬉しく思いながら、どうせやるならちゃんとした理論も勉強しておかねばと関係書籍やネット記事を読むにつれ、生の音楽に触れ合えるライブというものが精神および肉体に及ぼす良い影響を実感し、自分を含めた中高年や高齢者の皆様が楽しめるライブ活動をいつまでも続けていきたいものだと強く願った一年でした。

そして、サマーソニック2012で「きゃりーぱみゅぱみゅ」が健康手拍子のサワリみたいなことをやっていて、紅白で満月堂より先に健康手拍子をやったらどうしようかと不安に思った大晦日も無事に乗り越え、今年の元日はひさしぶりに元日らしい穏やかな晴天で迎えることができました。今年は健康手拍子が大ブレイクして、金銭的にも健康な老後が迎えられるよう初詣で祈ってきたのが是非叶いますように〜。

元日を迎えるごとに1つ歳をとったことを実感するようになり、気がつけば今年末には四捨五入で60歳。いよいよ自分も「中高年」から「中」が取れる世代になると「人生の扉」の歌詞が気になりますが、今いちばん悩んでいるのは映画「ホビット」。
トールキンの小説「指輪物語」を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」は2001年から2003年にかけて公開された三部作ですが、映画館で見ても続きが1年後とあれば、内容もうろ覚えになり、DVDで旧作を予習しなければとても次の作品を映画館では見れませんよね。

さて、2012年12月には「指輪物語」の「ロード・オブ・ザ・リング」より前の部分にあたる「ホビット」という映画が公開されました。是非是非見てみたい映画なのですが、これがまた三部作になっていて、第1部『ホビット 思いがけない冒険』は2012年12月、第2部『ザ・ホビット:ザ・デゾレイション・オブ・スマウグ』は2013年12月公開、最後の第3部『ホビット ゆきて帰りし物語』は2014年7月の公開となっています。

んん〜、今第1部を見て1年半後の第3部まで内容を覚えているでしょうか?それよりもそれまで健康で映画館に足を運べる状態でしょうか?。来年ポックリ逝った日にゃ悔しい思いをするでしょうねぇ。「第3部を見るまでは死にきれん!」と頑張れればよいのですがね。

ご挨拶が最後になってしまいましたが、昨年は皆様に大変お世話になりました。「いけさん目線」のアクセスログでは、ブックマークからのご来訪が190件を越えました。多くの方が僕のしょーもないブログを楽しみにしていただいていることを嬉しく思います。今年もできる限り頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。


【子供の頃の謎が解けたシリーズ2012年度アワード】

 ★グランプリ 「はものやさい」
           → 触れば怪我するトゲトゲ野菜のことではなかった
 ☆準グランプリ「ゆうとうえび」
           → 出来のよい海老のことではなかった
        
20130101.jpg
↑ソウルにあった酒房「まんげつ」
ランチタイムは「ざるそばセット」もあります
posted by いけさん at 17:30| Comment(0) | 目線