2012年12月17日

第三曲


六地蔵病院のロビーコンサート。開催の挨拶をされるご担当に5回目なのに「もう7回目」と伝えてしまい、そのまま満月堂の紹介MCで「7回目」発言をされてしまいました(そりゃそうでしょ)。ごめんちゃい。
そっかぁ・・そんなにやってるんだぁと、皆さん納得される中、バンマスやゆうさんもブログで「7回目」と書いているのを見るにつけては「う〜ん・・・・これは僕の責任問題やろか?」と世間を欺いた発言による辞職も考えるうちに翌日は正真正銘7回目の開催となる「浄泉寺友引ライブ」です。

選挙サンデーなので今日のテーマは「選挙」と勝手に決めて臨みました。
「リクエストは多数決で〜」「メインボーカルは総選挙で〜」,極めつけは「満月党でございます」(政党派70年代フォークですな)・・と、精力的に活動した僕でありますが、結果は某政党以上の惨敗でした。なぜなら、松っちゃんとゆうさんの「高い声党」がお客様の支持をかっさらっちゃったんですよ。この日の二人のテンションは圧巻でしたわ。「22歳の別れ」を演奏する前に「第三曲目でございます」って言い忘れたことも敗因のひとつでした。

浄泉寺友引ライブを運営していただいているのは地元の仲良しグループさん。
自分たちの子供が同じ保育園だったことから始まった繋がりで、アクティブな浄泉寺のご住職と一緒に小旅行やイベントなどを企画して楽しまれていて、そういったイベントのひとつに満月堂も呼んでいただけるようになったのが友引ライブの始まりです。ご縁というのは不思議なもので、実は以前お会いしていたとか、誰それの知り合いだったとか、満月堂のメンバーやスタッフともどこぞで接点があることがわかって、一層親しみ深い皆さんです。

看護師や保健師、看護学校の先生など、ちょっと言い方が変かもしれないけど、「人を観察する仕事」をされている方も多くて、ライブ後の打ち上げの時は演奏がどうだったという話に混じって、満月堂メンバーの性格や人格に配慮した褒め方や話題を投げてくださるのも大好きです。だからいつも次の開催が楽しみでなりません。

浄泉寺さんは本願寺派のお寺様ですが、この11月に親戚の法事が西本願寺であって、仏事の後に一般の人は入れない場所を案内していただきましたよ。
「金閣」「銀閣」とならぶ京都三大閣のひとつ「飛雲閣」。
さぁ、選挙のあとは新内閣ですね。

2012121703.jpg

posted by いけさん at 21:47| Comment(0) | ライブ

2012年12月11日

見上げてごらん夜の星を

月イチは死守。今月は1日にこそっとゴミをアップしたので
「まっいいかっ!」って思っていましたが、この季節になると
やはりこのネタは外せないということで「ふたご座流星君〜羊」

 ※注記:ドラえもんのように「ふたござ りゅうせいぐ〜ん」と
      読んでください。「ぐ〜ん」の部分が「君〜羊」です。

空気が澄んだこの季節、流星群でなくても結構流れ星は見えていますね。
ふたご座流星群のピークは14日の8時ですが、13日の夜半あたりは
新月らしいので、空さえ晴れれば京都市内でも目視できますよ。

ふたご座はオリオン座の三つ星のてっぺんと一番明るいベテルギウズを
線で結んで、さらに伸ばした先にあって、上が弟星、下が兄星です。
兄弟揃って明るい星なのですぐに見つけることができるでしょう。

futago.jpg

【この季節のひとこと】

 ポケットの「のど飴」が重い


【今週のロシアンルーレット】
 
 「のど飴」に混じって健康診断後の下剤がポケットに……
posted by いけさん at 22:41| Comment(1) | 夜遊び