2017年10月29日

人生初グラッセ

なんか久々にオフな気がする日曜日。ちょい風邪の気配もあって家でのんびりだったので夕食の付け合わせに人参のグラッセを作ってみました。もちろんネットレシピを見ながらですけど、面取りとか面倒くさいし削った人参ももったいないから結局サラダで食べるし、砂糖とバターはしっかり糖分と塩分だし、クッキングペーパーで落し蓋っぽいことして気分は上がるものの煮詰めるだけガス代も時間もかかるし・・・・。まぁ美味しくできたからよしとするが、もう二度と作らないやろうな。

2017102901.jpg

2017102902.jpg

2017102903.jpg

2017102904.jpg

 
posted by いけさん at 23:41| Comment(2) | 女子力向上

2017年10月25日

ひっつき虫退治

実家の庭にピンクの小さな花が咲き乱れた後、現れた種子はなんと「ひっつき虫」でした。秋になるといつの間にか発生して、気づかず草むしりに分け入ると全身に三角おにぎり型の種子がひっついて、これを残さず取るのに30分ぐらいかかってしまう超迷惑なやつです。お尻についたまま車に乗れば車のシートにひっつくし、髪の毛についたりしたら悲惨です。警戒はしていたのですがまさかあんなかわいい花の後に出てくるとは!

2017102502.jpg

「ヌスビトハギ」の一種なんだそうですが3ミリほどの茎がいくつも枝分かれして1mぐらいに伸び、その先にえべっさんの笹飾りのようにびっしり種子がついています、つまり庭のあちこちに直径2mほどのトラップゾーンができあがっているわけですから退治も大仕事、高枝ばさみを水平に突っ込んで根元から切ってそのままポリバケツに突っ込む、ある程度たまったらポリバケツに刈り込み鋏を突っ込んで細かく粉砕。1時間かけて45リットルバケツ2杯分のひっつき虫を退治しました。

2017102503.jpg

台風の後の庭。倒れた木はなかったですが柿の葉はずいぶん落ちてくれたので、今年3回目の収穫はやりやすかったです。一斉に色づいてくれないのですが少しずつ収穫しては食べるってのもよいですね。今年はトータル80個ぐらい獲れたのでご近所の方にもおすそ分けできました。ちっこいけどね。

2017102501.jpg

今年は1個だけですがザクロもできました。

2017102500.jpg

巨大なミミズも落ち葉の下に発見しましたが、こいつはたぶん益虫だから土のある所にリリース。

2017102504.jpg

よい庭なので作物を植えたらいいんだろうけど、毎日通って世話ができないから勿体無いですね。誰か借りたい人いないでしょうかねぇ。

posted by いけさん at 21:59| Comment(2) | 目線

2017年10月17日

時速6000歩「ハルカスへの道」

今日は小雨の大阪をお散歩してきました。
三条京阪から京阪特急に乗り込み、話題のプレミアムシートは500円を惜しんでスルーしてダブルデッカー下階のワクワク感を楽しみながら天満橋へ移動。まずは「天満橋ササラ」で腹ごしらえです。ここは2011年の震災復興ライブから応援いただいているN山さんのお店で、今日は在店されているのを知っていましたからいつもライブに来てくださるお返しに、美味しい担々麺を食べに来ました。

2017101701.jpg 2017101702.jpg

さて今日のお散歩は天満橋から天王寺までの約5Kmです。日頃はJRや地下鉄で移動するので気づかなかったですがこのルートはけっこうなアップダウンがあるんですね、地図で見ると10m近い高低差を上下します。ちなみに西に少し行った御堂筋ならほぼ平坦な道、東にある谷町筋もほぼ平坦。途中の石碑でわかったのですがこの道は上町台地の尾根にあたり「熊野街道」という古道の跡を歩いていたようです。

2017101704.jpg 2017101703.jpg

まっすぐ歩いてもつまらないので「まっちゃまち」「からまち」「いくたま」と行った聞いたことある地名をウロウロしながら最後は四天王寺さんを抜けて天王寺に到着。7000歩ぐらいでした。
散歩の目的地は「あべのハルカス美術館」。ここで北斎展をやっています。平日なのにチケット売り場の列は40分待ちの表示!まよわず入場口の列に並びスマホでWEBチケットを入手、こっちは10分程で入場できました。
ライブでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが僕は北斎Tシャツを好んで着ています。昔はそんなに好きではなかったけれど、歳をとってから興味を持つようになりました。墨田区の久米繊維製品がお気に入りで奈良の「布屋」という取り扱い店に買いに行きます。北斎も「冨嶽三十六景」は60歳を過ぎてからの作品とのことで齢を重ねてからの画風が合うのかもしれませんね。

2017101706.jpg 2017101707.jpg

 
posted by いけさん at 19:43| Comment(0) | 健康・終活

2017年10月11日

試食

実家の庭にこじんまりとした柿の木がありますが、隔年で収穫量が変わりますが甘い柿が実ります。今年は早くから間引いたり葉陰を調整して枝ごとに出来栄えの違いを試してみたのですが、なんのことはない全体的に同じように結実しました。ざっとみて40個くらい実りましたが早く熟れた実は鳥やアリの餌になりつつあります。全体的にまだ早いので収穫はあと2週間ほど待ちたいのですが、鳥が先か人間が先かのタイミング争いになります。

2017101101.jpg 2017101102.jpg

1個完熟ながらもまだ鳥が手つかずの実をみつけたのでもいで食べましたが今まさにアリが偵察していたところでした(笑)。めっちゃ甘かったです♪

2017101103.jpg
posted by いけさん at 22:44| Comment(4) | 目線

2017年10月05日

名もなき池

今年5度目の郡上八幡は日帰りバスツアーでした。郡上八幡散策以外に山奥に入っていく観光ポイントがあって、それは以前から行きたい場所でしたがマイカーで行くには少々運転が面倒くさい場所だったので、たまには居眠りしながらのんびり郡上に行くのもよいかと参加しました。

マイカーなら2時間で行く道を3時間かかって郡上インターに着き、さらに30分ほどで大滝鍾乳洞に着きました。郡上市の256号線沿いには鍾乳洞が幾つもあるのですが縄文鍾乳洞と並んで有名どころのひとつです。奈良県天川村の鍾乳洞のようにトロッコ(ケーブル)で入り口に登ります。公開されている部分は700mほどで通路も整備されていて歩きやすいのですが、染み出す雨水や狭い通路の通り抜けや急な階段の昇降など冒険心をかきたてるには十分なロケーションです。途中の開けた空洞では落差30mの滝があってこれが大滝鍾乳洞の謂れとなっています。

2017100201.jpg 2017100202.jpg

2017100203.jpg 2017100204.jpg

鍾乳洞を出てお弁当をいただいてから昼頃に郡上八幡旧市街に到着して2時間のフリータイム。希望者は博覧館見学や宗祇水へのガイドなどがありますが僕は見慣れた町で散歩です。とにかく1日8000歩は確保しなきゃです。ひとしきり歩数を稼いでから以前から気になっていた自然食品のお店「町家伊之助」さんに入ってコーヒータイム。できて2年ほどのお店でいつも賑わっていますがさすが月曜日の昼間は観光客の姿はなく、郡上に移り住んで開業されたお店のご主人にご苦労話など聞かせていただきました。僕は今年から移住検討者の会に名前だけおいているので興味津々な話でした。

2017100205.jpg 2017100206.jpg

バスに戻って次に向かったのは長良川鉄道の郡上八幡駅。昔の国鉄越美南線です。これも一度乗ってみたかったのですがなかなか機会がなくて今回バスツアーを選んだお楽しみのひとつです。4駅先の美並苅安駅まで20分足らずの乗車ですが、長良川の流れに沿ってのんびり走ります。

2017100207.jpg 2017100208.jpg

再びバスに乗り換えて最後に向かうのは最近有名になった根道神社の「名もなき池」。透明度の高い湧水に浮かぶ睡蓮の花がモネの絵画のようだということで通称「モネの池」と呼ばれています。睡蓮の花なら初夏に行くのがよいのでしょし、こんな雨の日は水が濁っているのではと思いきや、山影になっている場所と薄日があたっている場所のそれぞれが不思議な色彩を描いていてほんまに綺麗でした。

20171002092.jpg 2017100209.jpg

2017100210.jpg

2017100211.jpg

帰りのバスも3時間以上かかりましたがずっと爆睡。たまには誰かに運転してもらうのもよいものですね。次回の郡上は紅葉か初雪の頃でしょうか。

 
posted by いけさん at 18:15| Comment(0) | 目線